全身脱毛ではホルモンバランスに注意が必要です

9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_s

ホルモンバランスと全身脱毛にはどのような関係があるのでしょうか

全身脱毛の際にはホルモンバランスが重要になります。女性にとって重要な問題であるのがホルモンバランスなのですが、ホルモンバランスの乱れは全身脱毛に対して大きな影響を及ぼすことになるのです。
 
今回はホルモンバランスと全身脱毛との関係について確認してみましょう。
 

ホルモンバランスは生理などによって乱れを生じます

生理の日と全身脱毛の施術日が重なってしまう場合などもあるかもしれません。あらかじめ生理周期が決まっていて予定日を確認することができるのであればスケジュールを管理することができるのですが、生理が不規則にやってきたりする人の場合には難しいかもしれません。
 
生理中はホルモンバランスが普段とは異なるため、普段であれば特に問題なく全身脱毛ができる人であっても生理中に施術を行うと肌荒れなどを起こしてしまうことがあるのです。また生理中の施術については本来の脱毛効果が得られない場合などもあります。生理と全身脱毛の施術予定とが重なってしまった場合には日程を調整したり、スタッフに対応を相談してみたりすることをおすすめします。
 

妊娠中については全身脱毛ができない場合もあります

女性が妊娠をするとホルモンバランスは大きく乱れることになります。妊娠中については全身脱毛ができない場合があるのです。これは全身脱毛の施術が妊婦や胎児などに悪影響を与えるというわけではなく、妊娠中はホルモンバランスの乱れにより肌トラブルなどを起こしやすくなることが理由となっているのです。
 
多くの脱毛クリニックや脱毛エステでは妊娠中については安全を優先して全身脱毛を一時中断するケースが多いようです。また一部の脱毛クリニックや脱毛エステなどでは妊娠中であっても普段と同様に全身脱毛を行う場合などもあります。近い将来に妊娠する可能性があるという人の場合には、申し込みの際には妊娠した場合の対応などについてもしっかりと確認しておくようにしましょう

関連記事