VIO脱毛の痛みの感じ方にはなぜ個人差があるのでしょうか

1a46fcfe52fbfdf6b114dc726a6333dd_s

条件によってVIO脱毛の痛みは大きく変わります

実際にVIO脱毛の施術を受けた人の意見を集めてみると、施術の際に強い痛みを感じたという人もいますし一方ではまったく痛みを感じなかったという人などもいるようです。なぜ同じようなVIO脱毛の施術を受けても痛みの感じ方に個人差が生じてしまうのでしょうか

 

一定の条件の場合にはVIO脱毛の痛みを感じやすいようです

VIO脱毛をレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を利用して行う場合には、次のような一定の条件を満たす場合には痛みを感じやすくなるようです。
 

皮膚の薄い箇所の脱毛を行う場合

皮膚が薄い箇所については神経までの距離が近くなるため、施術の際に痛みを感じやすくなるようです。特にデリケートな部分について脱毛を行うVIO脱毛では皮膚が薄い場合が多いため痛みを感じやすくなってしまうのです。
 

太い毛の脱毛を行う場合

太い毛の脱毛についても痛みを感じやすくなります。ムダ毛の黒い色素に反応して脱毛を行うメカニズムを採用しているのがVIO脱毛に利用されるレーザー脱毛やフラッシュ脱毛です。そのためムダ毛が黒くて太い人の場合には強い反応が起こりやすく痛みを感じてしまうのです。

 

色素沈着を起こしている場合

色素沈着を起こしている場合にも痛みを感じやすくなります。これはレーザー脱毛やフラッシュ脱毛で利用される光が肌の黒い色素に反応してしまうことが原因となっています。VIOラインはもともとデリケートな箇所であり、下着との摩擦などによって色素沈着を起こしやすい部分なのです。
 

VIO脱毛で強い痛みを感じる場合には

VIO脱毛をレーザー脱毛やフラッシュ脱毛などを利用して行う場合に強い痛みを感じるのであれば、脱毛クリニックや脱毛エステなどのスタッフに相談してみてください。麻酔クリームを準備してくれる店舗などもありますし、使用することでVIO脱毛の痛みをかなり軽減することができるはずです。

関連記事