VIO脱毛によくあるトラブルについて紹介します

a20edad0f55755f0cfa8619763a82139_s

VIO脱毛に多いトラブルについては施術を受ける前に確認しておくようにしましょう

女性にとってVIO脱毛は非常に魅力的な脱毛であるといえるでしょう。しかしデリケートな箇所に対して施術を行うためトラブルなどが発生してしまう可能性もあるのです。
 

実際にVIO脱毛の施術を受ける前には、VIO脱毛に多いトラブルについても確認しておくことをおすすめします。今回はVIO脱毛で発生しやすいトラブルについて紹介しますので参考にしてみてください。

埋没毛について

ムダ毛が皮膚の下で生えてしまった状態が埋没毛です。埋没毛はそのまま放置しておけばやがて体内に吸収されしまうのですが、場合によっては雑菌などが入り込んで炎症を起こしてしまうこともあるのです。埋没毛は脱毛が不完全でムダ毛の一部分が体内に残ってしまった場合などに起こりがちです。
 

またVIO脱毛の施術後には保湿ケアをしっかりと行うことが重要な対策になります。もしも埋没毛ができてしまって気になるという場合には脱毛クリニックや脱毛サロンのスタッフなどに相談してみてください。

色素沈着について

体内に存在するメラニン色素が皮膚の下で反応してメラニンの大量生成を起こした結果起こるのが色素沈着です。下着などの摩擦を受けることが多いデリケートゾーンではこの色素沈着が起こりやすくなります。
 

またムダ毛の自己処理などに剃刀や毛抜きなどを使用すると、皮膚に対して強い刺激を与えてしまうためこれが色素沈着の原因となってしまうこともあるようです。VIO脱毛で色素沈着を起こさないようにするためには、肌に対する負担が少ないレーザー脱毛やフラッシュ脱毛などが適しています

乾燥肌について

VIO脱毛の施術が原因で乾燥肌になってしまうこともあるようです。これは脱毛を行ってムダ毛がなくなると、皮脂分泌のバランスが崩れてしまうことが原因ではないかと考えられています。乾燥肌の対策としては保湿ケアをしっかりと行うことが有効です。また常に清潔にして衛生状態を保つことも重要になります。

関連記事