針脱毛の施術の際の痛みはどの程度?

e91af3388354cc1a9bcd90ed58d3f3d5_s

針脱毛とは何でしょうか?

針脱毛といった場合、大きく分けて次の二つがあります。一つは医療行為である医療電気脱毛、もう一つはエステサロンで行われているニードル脱毛です。

 

医療電気脱毛は絶縁針という専用の針を用いて、毛根に電流を流すことによりこれを破壊することを指します。通常針を使った脱毛は医療行為に準ずることになりますので、この脱毛法をエステで受ける場合には若干注意が必要です。針を使った脱毛は時間がかかり回数もその分増えますが、毛根一つ一つに対してこれを完全に破壊しますので、効果は確実といえます。

 

痛みは激しいの?脱毛効果については他の脱毛方法に比べてメリットは?

気になるのは痛みです。針と聞いただけで痛みもより強い気がしますが、確かに針脱毛の場合の痛みは他の脱毛方法に比べると激しいようです。
 
ただ他の脱毛方法、たとえばレーザーによる脱毛と組み合わせて使うと、針脱毛のメリットがよく活かされます。つまりレーザー脱毛後に針脱毛で残った体毛を処理する場合などです。またお肌に色素が強く沈着されている方に対して、お勧めできる脱毛方法です。

 

レーザー脱毛には適していないほど日焼けをしている方は、お肌の色素が強くそのままレーザー照射を行うことができません。このような方には針脱毛が最適といえます。他の脱毛方法とは異なり、針脱毛の場合、体毛は伸ばしてから施術を行います
 
痛みに対応するため、麻酔処置を行うといった判断は医療機関でなければ出来ませんので、針脱毛に関しては、専門的な知識と経験のあるところで行うようにしましょう

関連記事