エステサロンの光脱毛

e271c274fc94d2ade7b920388b1f9a12_s

医療レーザー脱毛と光脱毛の違い

エステサロンで導入しているレーザー脱毛は医療レーザーと比較すると出力が制限されており、脱毛効果についてもクリニックよりは低めですが、肌への負担という面ではより優しい施術といえます。
 
このエステサロンでのレーザー脱毛はフラッシュライトを使って行われ、一般的には光脱毛と呼ばれることが多いです。ただ、導入しているエステサロンごとに独自の名前が付けられていることもありますし、脱毛器をリリースしているメーカーによっても名称は異なります。

 

主にIPL脱毛やフラッシュ脱毛、プラズマ脱毛といった名前が付けられていることが多く、紫外線や赤外線など、脱毛効果のある波長の光を毛に照射し、毛根部分を破壊して脱毛します。エステサロンの中には美白効果がある光を脱毛施術に取り入れているケースもあり、そのような施術を受ければ透明感のある色白なお肌を手に入れることも可能です。

 

また、毛根部分に直接働きかけて毛の再生を止めるという点においては、エステサロンの光脱毛も医療用レーザー脱毛と結果的には遜色ない効果があるといえます。しかも医療レーザー脱毛では処理できない白髪や細かい産毛であっても、残さず脱毛できるのが光脱毛の大きなメリットでもあります。

 

安全性が高く低料金

エステサロンでの光脱毛は照射出力が弱いため、痛みの度合いも小さく、皮膚への安全性も高いというメリットがあります。もっとも出力が弱い分、クリニックと同等の効果を得るためには回数多く施術を受ける必要がありますが、その分低料金に抑えられていることが多いです。

 

また一度に照射できる範囲は医療レーザー脱毛よりも広いため、背中や脛といった比較的広い箇所を脱毛する際はスピーディーに行うことができます

 

脱毛時の痛みの程度は施術する箇所ごとに異なります。従って脱毛したい箇所ごとに医療レーザー脱毛と光脱毛、それぞれ使い分けるという選択も効果的だといえるでしょう。また医療レーザー脱毛と同じように光脱毛にも毛穴縮小効果があり、脱毛と同時に美肌を叶えることもできます。

関連記事