サロン脱毛の種類と注意事項

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

脱毛方法の比較対照

レーザー脱毛、光脱毛、電気脱毛(針脱毛)といった永久脱毛の種類のうち、エステサロンで導入されている脱毛方法は光脱毛と電気脱毛(ニードル脱毛)です。このような施術はエステサロンで行われている方法とはいえ、国際ライセンスである脱毛士の資格保持者や美容電気検定の級保持者によって行われることの多い施術で、安全に受けられます。

 

また料金的にもクリニックが行う医療レーザー脱毛よりもエステサロンの脱毛のほうが格安で受けられます。料金プランは光脱毛ならば照射回数ごとに、またニードル脱毛ならば施術の時間に応じて設定されていることがほとんどです。

 

光脱毛とニードル脱毛を比較すると、時間的がかかってしまうニードル脱毛のほうが高いようです。初回カウンセリングから実際の施術に至るまでの間、コース完了までのおよその費用を把握しておくとよいでしょう。

 

光脱毛とニードル脱毛の徹底比較

毛量や毛周期には個人差があり、その個人差に合わせて脱毛の施術は行われます。大体1回の施術ごとに1ヶ月半~2ヶ月程のインターバルを設けることが多く、4~6回の照射が必要となります。短期間で完了できるのは一度に広範囲を照射できる光脱毛で、それに対して1本ずつの毛に針を刺して行う電気脱毛は長めの期間がかかってしまいます。

 

痛みに関してもニードル脱毛は針を毛穴に刺す際に電流を流すので、強度の痛みを発しやすいのですが、出力が弱い光脱毛ならばほとんど痛みが出ないというメリットがあります。効果という点については光脱毛の場合、光に反応しない毛についてはどうしても残ってしまいますが、ニードル脱毛ならば1本残らず処理できます。

 

しかし光脱毛には脱毛効果ばかりでなく、毛穴引き締め効果や美肌効果といったメリットもあります。脱毛だけでなくトータルでのエステ効果を期待するならば、光脱毛のほうがしっかりと恩恵を受けられるということになります。

 

ニードル脱毛を行っているサロンを選ぶ場合は、施術後の部位をしっかりとクールダウンできたり、肌トラブルを防ぐためのアフターケアが万全なサロンを選ぶことが重要です。

関連記事